スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植物と夢の話 04-01 植物化

その小さな実はあたたかく、極めて薄い山吹色の下からまだらに浮き上がった赤色は、生きている人間からとってきたかのようだった。大きさは人間の眼球くらいで、桃のようなくぼみがある。肉の実――どこからかそんな言葉が浮かび上がってきたような気がした。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

敬称とか

昨日のブログのタイトルなんかちがくないか?
というわけで、『モーセさん』という言葉を使って
台詞をいくつか考えてみました。

「ねぇちょっとモーセさん聞いてるの?」
「いやいや、モーセさんのおかげですよ」
「今日はいいお天気ですねモーセさん」
「そうですか。モーセさんがそういうなら」
「いやだなぁモーセさん。照れるじゃないですか」
「これおいくらですかモーセさん」

続きを読む

テーマ : 思索
ジャンル : 小説・文学

植物と夢の話 03

~これまでのあらすじ~

見知らぬ草原で目覚めた草野友也はみずからを植物と称する二人組みに出会う。
危険を感じて逃げ出した草野は信じられないほどの走力に目覚め追っ手を振り切った。

隠れる場所を求めて集落の屋敷に忍び込んだ草野だったが、屋敷は何者かの襲撃を受けた。
その際、自分が逃げることも忘れて襲われている女を助けようとするも途中で意識を失う。
気がつくと草野は鎖に繋がれていた。

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

植物と夢の話 02 襲撃

集落の反対側まではかなりの距離がある。とはいえ、走ってもほとんど疲れない草野にとってはゆっくり歩いているのと同じことだった。

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

文章の練習 01神樹の使い

「ただいまーって言っても誰もいないんだっけ」
俺の名前は草野知也。高校2年。部活には特に入っていない。いわゆる帰宅部ってやつ。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

みみしま

Author:みみしま

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。